腰痛は自分で治せる

整形外科や整骨院などの治療は本当に効果があるの?

正しい知識で腰痛改善

torokuword1

メールアドレス
もうこれ以上腰痛の痛みに耐えられなかった

1111私は10代の学生時代にギックリ腰を発症してしまいそれ以来、慢性的な腰痛に悩まされていました。

 

私の知り合いのお年寄りは若い時に発症させた腰痛をいつか治るだろう、腰痛を発症したらなかなか治す事は出来ないと思い、腰痛をそのはは放置していました。

 

しかし、その方は数年という期間では痛みも我慢出来る程度でしたが、年を取る事に痛みは酷くなり、最後には整形外科で手術が必要になるまで悪化したしまったのです。

 

私も、このお年寄りの様に腰痛が悪化してしまう事を「恐怖」しました。そして絶対にそれは避けたいと強く思いました。

 

そこで、私は整形外科だけではなく、有名な先生である整体医院や大学病院の整形外科にも通いました。

 

やはり思い通りの効果は出ず、出費ばかりが重なり、いつからか「腰痛はもう治らない、受受け入れよう」と自分に言い聞かせ、治療を放棄してしました。

 

しかし、そんな自暴自棄になった時「腰痛の正しい知識」と出会うことができたのです。

 

最初は、医者や整体院に通わずに腰痛が完治するなんて、信じる事が出来ませんでした。

 

あれほど、悩ませれていたギックリ腰からくる慢性腰痛が3ヵ月で完治する事が出来たのです。

 

この経験から腰痛のこんな常識は嘘だって分かりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 腰痛は病院を受診してからも通い続けなければならない

 腰痛べルトやコルセットは腰痛は治るまでは付けておいた方がいい

 ヘルニアは手術しなければ治らない

 腰痛発症後は動かしてはならない

 熱を持っていたら冷やさなければならない

 痛みはブロック注射で紛らわし続けなければならない

私の上記の様な事が常識だっと思っていましが、本当はその常識が間違っていた事に気が付きました。

 

人が本来持ちうる、身体の歪みを調整してくれる自然治癒力という機能。

この機能を正しい知識を用いて取り戻す事ができたのです。

 

その機能のお陰で私は大好きなスポーツも楽しむ事が出来るようになりました。

 

介護士という腰を酷使する仕事でも腰痛をきにする事なくバリバリ働ける位です。

本当に腰痛を自治で治す事が出来て良かったです。

腰痛を改善して、趣味のスポーツを楽しむ事が出来、仕事にも打ち込める様になった経験を生かして、このメルマガを発行する事になりました。

「プロフィール」

現役介護士のかずやのプロフィール

はじめまして、かずやです。

現在アラサーで介護ヘルパーをしています。

中学校の時、家族で旅行に行った際、現地に到着し車に乗って、さあホテルに向かおうとしたその時です。

荷物を運んでる時にやってしまいましたwww

「ギックリ腰」というものを中学生で経験してしまい、それ以来また発症するのではとビクビク過ごしていました。

その中で、腰痛持ちであり、介護ヘルパーである自分が腰痛を改善するノウハウや道具を調べる事によって色々とノウハウや便利な道具を発見してきましたので、書いていきたいと思います。

多くの年代の方が悩まされている「腰痛」ですが、皆さんに少しでも役に立つ発信ができればな~っと思います。

ぜひ、お役立てください!

 

1ヵ月で腰痛改善の補強効果と体調、冷えを改善出来た「生薬の巡り湯」

 

1か月私の腰痛の家族に入浴時に使ってもらい、腰痛改善の補助効果があった「生薬の巡り湯」という入浴剤があります。

 

腰痛の改善だけでなく、自律神経の流れが良くなり、気分の不調や冷えまでも改善されました。

 

今では私の家族は毎日欠かさず入浴時には生薬の巡りを入れて入浴して、毎日調子良く過ごせています。

現在、「生薬の巡り湯」を無料で手に入れる方法を

期間限定で公開しているのでぜひ受け取ってください。

torokuword1

メールアドレス

 

正しい知識で腰痛を改善すると

 

 20代の頃の様に腰痛を気にせず、スポーツや旅行などの趣味に打ち込めるようになる

 友人の遊びなども断ることなく、遊ぶ事ができる

 夜の睡眠の質が向上してぐっすり眠る事が出来て、寝起きのだるさもなくなる

 湿布や腰痛ベルト、コルセットが必要なくなる

 医療費を節約出来て、趣味の旅行や外食に使う事が出来る

 再発の心配がいらないため不安がなくなる

 

 

文ブログでは言えない本音を書くためにブログを始めました

 

 

私は憤りを感じています。

 

それは、整形外科のお医者さんや整骨院の先生は「正しい知識を教えてくれない」、「根本的な治療をしてくれない」からです。

 

では、なぜそんなことをするのか?

 

それは、腰痛を長引かせる事によって、沢山通院させる事によって利益を出しているからです。

 

簡単に治してしまうと、病院の経営がなりたたなくなってしまうからです。

 

現代の点数制の医療だと、こんな矛盾した事が起きてきまっているのです。

 

そんな矛盾点をこにメルマガでは明らかに、そして「結果的に、どうすれば腰痛が完治するのか」を深く、深く掘っていきたいと思います。

 

メルマガの内容は以下の通りです↓

なぜ通院しなくても腰痛がなおるのか

腰痛ベルトやコルセットは毎日付けるのは逆効果

関節や骨のプロである整形外科の先生が腰痛を根本的に治せない理由とは

私がどうやって腰痛を治したか

腰痛を自力で治せるとどうなるのか

私が10代でギックリ腰からくる慢性腰痛を発症してしまい10年間、辛くても、完治に向けた手ごたえがあった内容をどんどん発信していきたいと思います。

 

もしあなたが、10代、20代の様に腰痛の事を気にする事なく、スポーツを楽しみ、友達と遊び、旅行へ行き、仕事をバリバリしていな頃に戻りたいのであれば、このメルマガは「力」になってくれると思います。

 

勿論メールは不要であれば、メールの解除リンクをクリックして頂ければいつでも解除ができます。

 

このメルマガが、腰痛の方に少しでも力になれれば幸いです。

torokuword1

メールアドレス